WRAPで妊活を行います!

2019年7月20日(土)10:00〜13:00(予定)

宮崎市阿波岐原のローズペタルにて、『WRAPで妊活』ワークショップを行います。

妊活をしているとき

「語る場所があるといいな…」と

思うことはありませんか。

今回のワークショップは、私(日本不妊カウンセリング学会 認定 不妊カウンセラー)と、宮崎県立看護大学の壹岐さより先生(日本生殖心理学会 認定 生殖医療相談士)をゲストにお招きして、普段なかなか語れないことを語れる場にしたいと思っています。

皆さんで参加型のワークショップという形を取りたいと思っています。

そのワークショップの中で、WRAPというものを使います。

『WRAPって何でしょうか』

WRAPというのは、Wellness(元気)、Recovery(回復)、Action(行動)、Plan(プラン)の頭文字をとったものです。

アメリカ発祥で、メアリー・エレン・コープランドさんという、精神障害当事者の方によって作りだされました。

体質によりお薬が飲めなくなったメアリーさんが、たくさんの方にアンケートをとったり、元気にやっている方に色々お話を聞いたり、日常の中でできることで、元気になれる、元気とは言えずとも、”いい感じ”の自分でいられるようにと編み出されたのがWRAPです。

現在では、精神障害の当事者だけのものではなく、あらゆるところでWRAPは導入されています。子育てだったり、介護だったり、様々なんです。

WRAPで大事にされていることは、「自分で選択する」ということです。

妊活にWRAPを取り入れてみませんか?

今回のワークショップでは、

WRAPとはどういうものなのか?というところから、

妊活にWRAPを取り入れてみませんか?というところまでを、

皆さんと一緒にやってみよう!と、思っています。

当日の自己紹介などは、《呼ばれたい名前》という形でしか行いません。

話したくないことを話す必要はありません。

けれども…あなたの経験が、他の誰かの気付きになるかもしれません。

話したいこと、話せることだけをお話しいただけますと幸いです。

ぜひご参加をお待ち申し上げております。

料金は当日会場にてお支払い下さい。

3000円となっております。

お茶やちょっとしたお菓子などは、こちらで準備致します。

とても素敵な会場ですので、楽しみに来られて下さいね。

お会い出来ますことを、心よりお待ち申し上げております。

お申込みは、ホームページからも出来ます。

『お申し込み・お問い合わせ』のところにありますフォームから、題名に「WRAPで妊活参加申込み」などと入力されてから、必要事項を入力していただき、送信ボタンをクリックして下さい。

追ってこちらからメールを差し上げます。

こちらから「参加申込みを受け付けました」とのメール返信により、申込み完了となります。

BabyRoseCompany 川越陽子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です